文字サイズ:標準拡大
背景色:標準
メールでのお問合せはこちら

広域連合は、「特別地方公共団体」に位置付けられています。これは、地方自治法第284条の規定に基づき、平成7年6月から施行されている制度です。
地方公共団体と同様に、議会、監査委員、そして選挙管理委員会や公平委員会の行政委員会を設置するように定められています。
また、後期高齢者医療広域連合は、後期高齢者医療制度を運営するために設置された特別地方公共団体です。

宮崎県後期高齢者医療広域連合の概要

組織図

広域連合の各委員会名と人数、事務局の課ごとの人数の組織図

注1 議員任期は地元の任期による。
注2 運営懇話会委員は、有識者、被保険者及び医療保険団体の代表で組織する。
注3 個人情報保護審査会等委員は、弁護士会、公立大学、県人権擁護委員会の推薦委員で組織する。

広域連合長  戸敷  正 (宮崎市長)
副広域連合長 黒木 定蔵 (西米良村長)
副広域連合長 宮原 義久 (小林市長)
代表監査委員 池田 宜永 (都城市長)
監査委員   永友 繁喜 (新富町議会議長)