文字サイズ:標準拡大
背景色:標準
メールでのお問合せはこちら

口腔機能の低下は、「身体機能の衰え」の要因の1つと考えられ、筋力や免疫力の低下を招くと言われています。
歯科健診(いきいき歯つらつ健診)の目的は、歯や口腔状況をチェックすることにより、口腔機能の低下や嚥下機能の低下を防ぐことです。

健康な歯のイメージ

対象者

その年度に76歳および81歳になる、宮崎県後期高齢者医療の被保険者が対象です。
※令和3年度の実施対象者は、その年度に76歳・77歳・81歳・82歳になる、宮崎県後期高齢者医療の被保険者です。

費用

無料
※健診後の治療などは有料です。

実施形態

  1. 個別健診
    宮崎県後期高齢者医療広域連合(以下「広域連合」という。)が指定する歯科医療機関にて受診できます。
  2. 訪問健診
    身体が不自由などの理由により個別健診が受診できない場合に限り、広域連合が指定する歯科医療機関にて受診できます。

実施期間

7月~12月末

健診内容

問診、歯・歯ぐきの健診、義歯の状態確認、口腔機能検査など

歯科健診受診の流れ

  1. 6月末に対象者へ広域連合より受診券を郵送します。
  2. 受診券に同封されている「実施歯科医院一覧表」に記載された歯科医院へ予約をしてください。
  3. 受診券と被保険者証を持参のうえ、実施期間内に歯科健診を受診してください。